患者・被害者の考える医療事故調査の仕組みについての提言

2013年8月23日、医療事故情報センターは、「医療事故に係る調査の仕組み等に関する基本的なあり方」に対する提言を発表しました。

 

これは、厚生労働省の検討部会がとりまとめた医療事故調査の仕組みに対して、患者・被害者側の視点からの提言をまとめたものです。

 

次期医療法改正の中で、医療事故調査制度が立法化される見通しですので、よりよいものとなるよう、患者側からの声を伝えていきたいと考えています。

弁護士 堀 康司
Yasuji Hori

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-1-35
ハイエスト久屋4階
堀法律事務所
tel 052-959-2556
fax 052-959-2558